(1) 旧駅舎試験活用事業の概要

2008年に開催された駅舎保存活用懇話会で、この旧駅舎は末永く保存されて活用されることが決まりました。また、連続立体交差事業の工事期間中も活用することが予定されています。この旧駅舎は、大正8年(1919)に建築されて、丁度100年経った2019年5月に下り線の改札口としての営業を終了しました。その後、建物の調査や準備工事を済ませて、2020年2月に曳家工事によって駅前ロータリー予定地に移設されています。
高架工事の完成に合わせて、この旧駅舎は新しい高架駅の入り口付近に戻されて保存活用されるのですが、それまでの約5年ほどの期間は試験活用という位置づけで、現在の仮設場所で、地元の手によって活用されることになっています。

(2) 事業実施の組織と体制

試験活用事業は堺市と南海電気鉄道と浜寺校区まちづくり協議会の協働で実施されます。この旧駅舎が保存されることになった背景には地元からの強い要請があったので、地元の総意をまとめる意味でまちづくり協議会が運営三者の中に入っています。ただし、日常の管理については協議会の中のNPO法人浜寺諏訪森を考える会が担当します。

三者の役割分担:
堺市は、連続立体交差事業の一環として全体をまとめます。また、旧駅舎の立地場所を提供します。 南海電鉄は、旧駅舎の建物を無償で提供し、その保守管理を担当します。 まちづくり協議会は、日常の活用事業の運営を担当し、それに関連する保守管理を行います。

(3) 試験活用事業の開始

旧駅舎の準備工事は7月中に完了して、8月上旬に地元に移管さえます。予定では9月3日にグランド・オープニングの式典が開催されます。 また、グランド・オープニングに先だつプレ・オープニングの実施が予定されています。したがって、8月25日頃からは旧駅舎内部のご披露が出来る手はずになっています。ただし、現状ではコロナ肺炎の流行の影響が不確定ですので、具体的な開館状況はその時点でお知らせいたします。

(4) 事業の内容について

この施設を運営する目的は「来訪者が集い、憩いの場として活用すること」です。そのためのに、旧改札口前の区劃を改装して新しい部屋にしました。この部屋の大きさは28㎡(約17畳)です。広くはありませんが15人程度が座れるように椅子とテーブルを備えています。
ステンドグラスの開口部と改札口だったところにはガラス戸が取りつけられています。

訪問客にお茶や軽食のサービスが出来るように、旧駅務室を改装して簡単なキッチンを準備しました。また、改札口と階段があった場所は、仮駅を利用する乗客の待合場所という位置づけになっていますので、野外の休憩場所として利用できます。

利用方法としては、カフェや商品の販売の場所としての利用、絵画や工芸品の展示をするギャラリー、教室や会議室など、さまざまな用途に使えます。

(5) 運営方法と店長さん

この設備の日々の利用については、できる限り毎日開店して、時間としては、10時から17時までを定常的に利用できるように出来るのが理想です。ただし、純粋な営業施設ではありませんので、開店できない日もあります。

カフェや販売店については、日替わり店長さんい御願いして、日常の御世話をして頂きます。店長さんは原則として日替わりで、出来れば、毎週、同じ曜日を営業日にして頂くと判りやすいと思います。日取りは先着順で埋めて行きます。お店の空き時間には臨時の会議利用も入ります。定期的な教室などにもご利用頂けます。

ご利用についての詳細は、「運営のしおり」に記載しております。

(6) 設備の概要

建物の配置図 建物の配置図は右の図に示しています。

交流スペース:ー
テーブルと椅子を配置し、カフェや集会の場として利用します。南側の壁面の前には、ハンガーレールと展示パネルがあり、絵画などの展示が出来ます。

キッチンスペース:-
簡単な調理が出来る様な設備を準備しています。シンクには温水と浄水が供給されます。また、冷蔵庫と小型の製氷機を備えています。 加熱調理には電子レンジと小型のオーブンレンジを用意します。その他に、調理道具と食器などを一通り準備しています。 特殊な機材は、店長さんがその都度持ち込んで利用されることになります。なお、ガスコンロなどは利用できません。

キッチンの横に事務スペースがあり、NPOの管理用設備が設置されます。

待合スペース:-
この場所は仮駅の待合室という位置ずけですが、交流スペースのオープン・スペースとしても利用できます。

付属施設:-
室内の照明、空調設備の他に、電話回線とインターネット回線が設置されます。交流スペースではWI-FIの利用が可能です。

(7) 利用料金:-

ご利用料金は下表に示しています。

料金表

店長さんのお申し込み

店長さんやその他の文化教室や短期の会場利用のお申し込みは、「店長さんのお申込フォーム」のページをご利用ください。タブをクリックすると申し込みフォームが出ますので、ご記入の上、フォームの左下にある送信ボタンをクリックしてください。

電子メールやFAXでもお申し込みいただけます。

ご氏名、メールアドレス、ご利用希望日時、利用形態をお知らせください。

宛先:-NPO法人浜寺諏訪森を考える会

メールアドレス:-info@hamadera.jp、FAX番号:072-263-3996

お申し込みを頂くと、折り返し、細目をメールにてお送りして日取りなどの条件のお打ち合わせをさせて頂きます。

確実なお取引が出来るように、必ず、ご氏名とメールアドレスをお知らせください。