MENU

冬月グループの組織図や偉い順!創設者や最高幹部に役員は誰?

当ページのリンクには広告が含まれています。

冬月グループという組織はご存知でしょうか?

グループ名だけ聞くと一体、なんのグループなのと思うはずです。

そんな、話題沸騰中の【冬月グループ 組織図や偉い順!】創設者や最高幹部に役員は誰?について今回はご紹介させていただきます!

是非、最後までご覧ください!

(スポンサーリンク)

目次

冬月グループとは?


冬月グループをはじめて聞いた方も多いのではないでしょうか?

知らない方のために冬月グループについて、ご紹介いたします。

冬月グループとは元カリスマホストによって結成された、業界初の巨大ホスト組織です。

2023年時点で2グループ32店舗ものホストクラブを歌舞伎町、大阪を中心に名古屋、札幌にも店舗展開しており、1200名以上が在籍しております。

数十人の1000万円プレイヤーを輩出し、今もなお拡大し続けているモンスターグループです。

冬月グループの組織図

出典:X(旧Twitter)


冬月グループとは元カリスマホストによって結成された、業界初の巨大ホスト組織ということはわかりましたね。

どの会社にも組織図はあると思いますので、冬月グループの組織図をみていきましょう!

冬月グループの会長は「叶遊乃」さんという方でした。

叶遊乃さんが冬月グループをここまでの巨大組織に発展させていったんですね!

また、冬月グループの代表取締役社長は「渋谷奈槻」さんという方でした。

これだけ、大きな組織のトップになると毎日考えることが尽きず、大変そうですね。

冬月グループの偉い順

ここでは、冬月グループのプレイヤー(店舗内キャスト)としての偉い順にフォーカスをあてて、みていきましょう!

一番下のリーダーから順番に内容をご説明していきますのでご覧ください。


リーダーとは、幹部と言われる三角形の中でも一番下の位になります。

これから、もっと稼いで上がっていきそうな人に最初に与えられる役職です。

幹部補佐月に300~400万円を平均で稼がないと与えられない役職だそうです。

副主任月に500万円を平均で稼がないと与えられない役職だそうです。

主任からは金額が跳ね上がり、月1000万円を平均で稼がないと与えられない役職だそうです。

支配人と総支配人は総支配人のほうが役職は上ですが業務内容についてはたいして、差はないようです。

支配人レベルの金額はというと、月に億単位で稼がないと与えられない役職だそうです。

また、支配人レベルまで来ると金額面だけではなく、部下からの信頼度もないとダメなそうです。

代表代行と代表も支配人と同じように業務内容についてはたいして、差はないようです。

もちろん、代表の方が役職は上ですが業務内容としては、

  • 店のルール変更の権限
  • 会議などの決定事項
  • 昇格、降格などの人事評価

があるそうです。

冬月グループのプレイヤーで代表まで経験してた方が言っていましたが、代表業務は二度としたくない!!と言っていました。

それほど、激務だったのでしょう。

冬月グループの創設者や最高幹部は誰?

出典:芸トピ


冬月グループの組織図や偉い順など、ホストとしての内部事情はわかりました。

今度は少し視野を広げて、冬月グループの創設者や最高幹部についてみていきましょう!

まずは、冬月グループの創設者ですが「冬月翔」さんということがわかりました。

そんな冬月翔さんについて、少し調べてみましょう。

冬月翔さんがホストを始めたきっかけ、理由からして他のホストとは一線を画しています。

冬月翔さんは19歳の時に渋谷でスカウトされホストとしてデビューしますが、ホストを選んだ理由が「将来、起業するため」だったそうです!

ホストになる理由で多い「お金を稼ぎたい」や「人気になって、モテたい」と思う方が多い中、19歳の青年が起業を考えてこの仕事を選ぶのは異例中の異例だと思います。

この時点で、ほかのホストの方とは大きく異なっていることがよくわかりますね。

さらに、ホストになってからは入店2か月ですぐにナンバー2になり、それ以降は常に人気メンバーとして売れっ子ホストになります。

そこで1年経験と実績を積んだ後、早くも翌年の2004年の20歳の時に独立して「コンフォートグループ」を立ち上げました。

着実に店舗数を増やし、2012年には「冬月グループ」を創り、ここから巨大ホストグループの快進撃がスタートしました!


ちなみに「冬月グループ」のホストクラブは、ホストのレベルが高いことでも有名です。

(スポンサーリンク)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次